NISHIGUCHI KUTSUSHITA

NISHIGUCHI KUTSUSHITA(西口靴下)は1950年から靴下づくりを続ける日本のファクトリー。

 

特徴は、

・全てのアイテムが定番として考えられている

・ファクトリーブランドならではのクオリティと価格

・ヴァージンコットンの落ち綿を使用して糸を作っている

こと。

 

NISHIGUCHI KUTSUSHITAならではの糸の選定、染色など、こだわりにこだわった作りは、

知れば知るほどずっと履き続けたくなる、そして履きたいと思った時にちゃんと作り続けている。

「はくひとおもい」をコンセプトに良質な天然素材にこだわった

時代にとらわれない定番の靴下をつくり続けています。