amabro

アーティスト村上周(むらかみ あまね)を主体にした物販事業「amabro(アマブロ)」。

現代の日本文化における[Art of life-生活にアートを-]というテーマで、古き良き日本の伝統あるアートをリスペクトし、日常に取り入れることを様々なかたちで提案しています。

 

2006年より活動開始。

コンセプトは表現の再構築。

既に存在しているさまざまなジャンルの創造物を見つめ直し、amabroが考えるアートの視点から作品を企画し生産するプロジェクト。

現在の生活に即したプロダクトとアートの橋渡しが出来るように、多方面とコラボレーションも精力的に展開。