天衣無縫

1993年創業。

当時まだあまり知られてなかったオーガニックコットンを原料に、日本でオーガニック製品の製造・販売をはじめました。

ブランド名は「天衣無縫」。

天女の衣には縫い目がないことから転じ「詩歌などに細工やわざとらしさがなく、自然に美しくつくられていること」を意味する言葉です。

その名のとおり、目指したのは「自然を生かした、ここちよく美しい」製品づくりです。

 

天衣無縫のオーガニック製品は…

○オーガニックであることが国際的な認証機関によって証明された原料を使用しています。

○テキスタイルの分野で、素材、技術、機能、品質がその時代の最高水準であることを追求しています。

 

ブランドコンセプトを支えているのは、原料生産から最終製品までを一貫して管理する体制です。

天衣無縫のものづくりは、まずオーガニック農場や紡績工場の現場に足を運ぶところからはじまります。

それは原料の品質を自らの目と手で確かめ、よりよい素材を選ぶためです。

以降、製品が店舗に並ぶまでの全ての工程に、ブランドコンセプトを実現すべく真摯な姿勢で取り組んでいます。

そして、これには、各工程を担当する工場との協働が不可欠です。

現在、高い技術力を持つ国内40カ所の工場と手を組み、

「オーガニックであること」「最高品質を目指すこと」を合い言葉に、努力の結晶としての製品を世に送り出しています。

ラプレについて

ラプレ写真

Lapreは和歌山市にある雑貨店です。日々の暮らしをより楽しむためのいろいろなものを取り扱っています。

>> 詳しい説明を見る