春をはこぶブローチ

2019年3月27日

—GW ラプレ軒下出店情報—

5/1(水・祝) ルパンマディ(パン屋さん/熊取)

5/5(日・祝) 七穀ベーカリー(パン屋さん/香里園)

どうぞお楽しみに!


3月も末になり、入学シーズン到来ですね。

本日はおすすめのブローチをご紹介いたします。

 

 

『春をはこぶとり』

3代続く老舗タイルメーカー 七窯社 鈴木タイル店の陶磁器でできたブローチです。

全て手作業で作られているので、ひとつひとつ微妙に

表情や色合いに違いがあります。

 

 

つるっとしたタイルの質感と深い色合いが相まって素敵な雰囲気。

頭から尾まで7.6×6cmと大きめサイズで存在感があります。

シンプルなフォーマルスタイルのポイントに◎

 

こちらは『夜空をとぶとり』です。

夜空を連想する綺麗な藍色をしています。

 

 

陶磁器のブローチはナチュラルな装いに良く合い

あたたかみがあります。

 

 

『はな(小)』という名前ですが、大ぶりなお花のブローチ。

白をベースに、真ん中にエメラルドの釉薬をのせ、銀彩で縁取られています。

中の模様、金銀の装飾は泥を使って、ひとつひとつ手作業で描かれています。

銀彩は銀を使用しているので、時間が経つに連れ硫化し変色してきますが

それもまた銀特有の性質であり魅力です。

お手入れをして長く愛用してくださいね。

 

 

ぽってりとした丸みのある白い鳥のブローチ。

パールのアクセサリーとも合い、フォーマルな場での使用もオススメです。

 

春のフォーマルシーンに陶磁器ブローチで

花を添えてみませんか。