水牛のコーム

2019年3月24日

—GW ラプレ軒下出店情報—

5/1(水・祝) ルパンマディ(パン屋さん/熊取)

5/5(日・祝) 七穀ベーカリー(パン屋さん/香里園)

どうぞお楽しみに!


 

各地で続々と桜の開花ラッシュがはじまり、いよいよ春ですね!

和歌山も予想では本日開花発表となるようですが…どきどき…

私(スタッフN)も春に向けて、数年振りにヘアカラーをしました!

それにちなんで(?)本日はとっても小さくて可愛いコームをご紹介します。

 

みてください!なんという小ささ…!

 

ドイツ南部の小さな街、ヴィンデルスバッハにある自社工場にて生産されている

KOSTKAMM(コストカム)の、水牛の角のコームです。

 

こちら、ドイツで作られているのですが

なんと男性の長いお髭をお手入れする為の専用コームなのです。

ドイツの紳士はこんな可愛いコームでお髭をお手入れしているのでしょうか…!

想像すると可愛すぎて悶えます。

天然の水牛の角が使われているので

使われる角の部位により印象が変わります。

このような黒が美しいものから…

 

透明感が素敵なものまで。

どれも魅力のある色柄で迷ってしまいますね。

日本のお髭紳士にはもちろん、

淑女の前髪お手入れにも◎

 

歯の密度が細かい、ストレートヘアの方向けのコームもございます。

小さく、薄く、ポーチでかさ張らず持ち運びに便利。

 

柄がハッキリしているものや透明感の高いものなど

1つひとつ違いがあってどれも素敵です。

 

こちらも8cmととても小さいです。

前髪をささっと整えるのに重宝するサイズ感。

ポケットサイズの櫛にもこだわりを持って選ぶと

なんだか気持ちが高まりますね。

 

 

新生活に向けてヘアスタイルをチェンジした方に

春ギフトにハンカチやポーチなどとセットでいかがでしょうか。