プリュイ オーバルプレート

2019年3月28日

—GW ラプレ軒下出店情報—

5/1(水・祝) ルパンマディ(パン屋さん/熊取)

5/5(日・祝) 七穀ベーカリー(パン屋さん/香里園)

どうぞお楽しみに!


 

フランスでは結婚式で雨が降ると、こんな風に捉えるそうです。

「雨の日の結婚は幸福を呼ぶ。Mariage pluvieux, mariage heureux.」

雨を賜物と捉え、天からも祝福されているという考え方。

晴れの日と比べ、ついネガティブなイメージを持ってしまう雨も

こんな風に捉えることができると素敵ですよね。

本日は、そんな“雨”の景色を浮かべながら作られた

スタジオMの新作のうつわをご紹介します。

フランス語で雨を意味する“プリュイ”と名づけられたうつわです。

「目にも心にも印象的なひと皿」という想いから生まれたプリュイは

空から降り注いだ雨粒が光を含んで

楽しそうに跳ねている景色をイメージしてつくられました。

 

 

細かな凹凸のプリーツによってオーバルの形が出来ています。

プリーツ部分の細かな高低差がリズムを作り、

跳ね上がる雨粒のように軽やかな印象を受けますね。

このプリーツは裏までしっかり入っているのですが

ひとつひとつ職人さんの手彫りだそうです。

プリーツが中心に向かうことで額縁効果が生まれ

料理が印象的に映ります。

 

色は春夏の雨をイメージした白とグレーの2色展開です。

真っ白な白釉は形状がよりくっきりと見え、透明感と青みがあるグレーは

色の濃淡を生み出し、野菜や果物にキラキラと降り注ぐ

雨の景色が浮かんでくるようです。

 

 

雨のような軽やかな印象を出すためにできる限り薄くされた素地。

裏までプリーツがしっかり彫られています!

野菜やサラダを盛り付けたり、フルーツをたっぷり入れたり

焼き菓子を盛り付けても可愛いですね。

牛乳をたっぷり注いだグラノーラも美味しそう。

ガラスのうつわやブラスのカトラリー等と合わせると

より瑞々しい印象になります。

これからの季節のウエディングギフトにもおすすめです。

私も6月に結婚する友人にプレゼントしようかと思っています。