ハーブやスパイスを使ったイギリスのジャム

2020年3月26日

 

『 アロマワックスボックスのワークショップ 』

2020年5月1日(金) 10時30分~

母の日に手作りのワックスボックスをプレゼントしませんか

もちろんご自宅用にも◎

ご予約受付中です(詳しくはこちら

 

『 “ 青 色 ”  展 』 @星霜

「青色とは本来白、黒、緑色までの広い色を指す言葉」

たくさんの゛青色 ″が星霜店内に広がります
ぜひご来店下さいませ

4月17日(金) ― 4月24日(金)

詳しくは星霜

 


 

 

 

朝食やティータイムを大事にするイギリスは、ジャムの国でもあります。

そんなイギリス・ロンドンで大人気のジャムを本日はご紹介します。

 

 

「London Borough of Jam (ロンドン・ボロウ・オブ・ジャム)」は

中心部から少し離れたイーストロンドンにある

鮮やかなブルーの外観が印象的なジャム専門店です。

良質の素材とスモールバッチ(少量生産)にこだわって作られており

週末の2日間だけのオープンに関わらず

季節のジャムを求めたくさんの人が訪れています。

そのラインナップは日本ではなかなか見かけないような組み合わせのジャムばかり。

とってもわくわくしてきますよ。

 

 

LBJのオーナー、リリー・オブライエンはオーストラリア出身の女性です。

ロンドンの人気レストランでペストリーシェフを務めた後、

自身のジャムブランドを立ち上げました。

LBJのジャムはすべて、オーナーであるリリーのインスピレーションから生まれています。

その魅力はフルーツとスパイスの絶妙なコンビネーション。

季節のフルーツに、意外性のあるスパイスやハーブを加えることで

フルーツ本来の味や香りが引き立ち、

出会ったことのないような独創的なフレーバーが生まれます。

 

 

 

今回はたくさんの種類がある中から厳選した4種類が入荷しています。

LBJのジャムはフルーツの含有量が高く

ペクチン等の添加物を一切加えていないのもポイント◎

良質な素材を惜しみなく使い

少量生産にこだわって製造しています。

ひとつずつご紹介していきますね。

 

 

『レモンとバニラのマーマレード』

LBJ定番マーマレードで、当店でも以前入荷していたことがあるので

その時にお買い上げくださった方は画面の向こうで

「食べたことある!」とピンとこられているかもしれません。

レモンの皮のほろ苦い酸味にバニラの甘い香りが加わった、とても贅沢な味わいです。

中には、サヤごと刻んだバニラビーンズが入っていて

スプーンですくってみると刻まれたレモンの皮と

大粒なバニラビーンズがしっかり見えるのが何だか新鮮。

星霜スタッフKもこちらを選んでいましたよ。

ぜひ星霜にお立ち寄りの際は感想など聞いてみてくださいね。

シンプルにトーストに塗るだけで

いつもの朝ごはんがぐっとお洒落で特別なものになります。

ストレートの紅茶に砂糖代わりに入れるのも◎

紅茶とセットにしたギフトも素敵です。

 

 

『アプリコットとヴェルジュースのジャム』

ヴェルジュースというのを私は初めて聞いたのですが

未熟ぶどうを絞った果汁で、フランス料理で使われる古典的で希少な調味料だそうです。

こちらは爽やかな酸味と高貴な香りが特徴で

アプリコット特有のねっとりした果肉が味わい深く、

フレッシュチーズや水切りヨーグルトなどさっぱりとしたものと相性抜群です。

未知の味、チャレンジしてみたいです。

展示会で4種類すべて味見をしたスタッフは (いいな~!)

全部美味しい!と言っていました。全てスタッフのお墨付きです。

また、ケーキやタルトのツヤ出しなどにも使えるので、お菓子作りにもおすすめです。

 

 

『ブラックベリーとカカオニブのジャム』

ブラックベリーとカカオニブという珍しい組み合わせのジャム。

栄養面でも注目の集まるカカオニブは、

カカオ豆を砕いて殻を取り除きチップ状にしたもので

ほのかにチョコレートのような風味があります。

粒々とした楽しい食感で、ぜひパンにたっぷりと乗せていただきたいです。

ほかにもブラウニーやガトーショコラなど

チョコレートの焼き菓子と合わせるのもおすすめです。

 

 

『チャックルベリーのジャム』

チャックルベリーは、数種のベリーを交配したイギリス産の希少なベリーです。

こちらのジャムは他のものと違い、ハーブやスパイスをあえて加えず

果実そのものの複雑で奥行きのある味わいを生かした仕上がりになっています。

味はさわやかな甘酸っぱさで、スコーンなどの焼菓子にもよく合います。

LBJのジャムは、パンに塗るだけでなく

デザートのソースにしたり、アイスクリームに混ぜたり、楽しみ方も無限です。

色々アレンジして自分だけの食べ方を探されるのも素敵です。

食べ終わったジャム瓶は、花を飾ったりボタンを入れたり

小物入れとしてお使いいただくのもかわいいですよ。

 

 

ギフトにもとてもおすすめです。

それぞれフレーバーの詳しい説明書つきなので安心です。

もし「外出もなんだかな…でずっと同じ毎日…」と退屈されていましたら

新しい味にチャレンジしてみるのも楽しいと思います。

ジャムでしたらいつものパンやヨーグルトにつけるだけなので

手軽に新しい発見をしていただけるかもしれません。

オンラインストアにも掲載していますのでぜひご活用くださいね。