活版印刷のワークショップを開催します

2018年9月26日

 

今年も、啓文社印刷さんによる活版印刷のワークショップを開催いたします。

 

オリジナルの革手帳をはじめ、いろいろなものをお作りいただける予定です。

昔ながらの機械で作る活版印刷機を体感してみてくださいね!

(なかなかドキドキしますよ!)

 

当日は軒下にて THE ROASTERSさん が美味しいコーヒーを販売してくださいます。

店内にて 8-hachi-さん のお菓子の販売もいたします。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

 

--------------------------------

日時

2018年 10月 27日(土)・28(日)

11:00~17:00(両日予定)

--------------------------------

 

神戸の活版印刷の会社、「啓文社印刷(けいぶんしゃいんさつ)」さんのワークショップは

店内でオリジナルの革小物に

お好きなアンティークの判子を

活版印刷機で型押しが出来ます。

 

昔ながらの印刷機は味があって

ついまじまじと見てしまいます。

 

アンティークの版も種類がたくさん。

判子の柄を選ぶのにいつも皆さん時間がかかっています。笑

 

入れる文字も、悩みます。

名前を入れるのか、格言(?)を入れるのか。

あだ名を入れられる方や

ノートに「diary」と入れられる方も。

 

革小物はふつうの紙や布ものに比べるとお値段はしますが

自分の手元で味わい深くなっていく

一緒に時を重ねていく相棒のような存在に。

 

昨年作ったキーケースも一年で良い感じに。

男性も女性も楽しんでいただけるのではないかなと思います。

 

その他 手書き活版印刷ワークショップ なども!

今年の 東京蚤の市のイベント内容 もぜひご覧くださいね。

 

【 作成できる革小物 】

■オーダーメイド手帳 tete.  7,500円(税抜)

 

 

 

■おさいふポッケ

tete.の中に取り付けられます。

 

 

■ 革の手帳(ノート)  3,500円(税抜)

 

 

■ 革のコースター  1,800円(税抜)

 

 

■ 革タグ(キーホルダー)  大:1,800円 小:1,600円 (税抜)

 

 

■ 丸いメモ帳   1,300円(税抜)

こちらは厚紙です。

 

 

■ ノート・メモ帳 1,800円 (税抜)

(こちらは厚紙です)

 

 

当日は啓文社印刷のスタッフさんも来られますので

いろいろとご質問や「こんなことは出来ないの?」などご要望も

意外と聞いてもらえたりもするのでお話してみてくださいね。

 

 

以前作られた方のノートの中身リフィルの交換なども行っております。

ご質問などありましたらお気軽にラプレまでご連絡くださいませ。

→073-447-9911

 

 

また昨年のワークショップの雰囲気なども掲載しておりますので

こちらもぜひご覧ください。

 

ワークショップブログ①

ワークショップブログ②

ワークショップブログ③

ワークショップブログ④

ワークショップブログ⑤

 

 

ラプレについて

ラプレ写真

Lapreは和歌山市にある雑貨店です。日々の暮らしをより楽しむためのいろいろなものを取り扱っています。

>> 詳しい説明を見る