お菓子作りのテーブル

2018年1月14日

 

お正月も終わり、次のイベントはバレンタインデーです。

あっ、その前に節分もありますね。
恵方巻きはあまり好きじゃないので、ツナサラダ巻きを食べようと思います。(こども…)

 

店内のディスプレイが変わりました。

バレンタインは手作り!という方にもおすすめのものが集まっています。

 

STUDIO M’の「クグロフ」

まさにクグロフを作るための型です。

クグロフとはフランスの東北部、アルザス地方の伝統菓子です。

 

斜めにうねりのある形が特徴的。
陶製で金型よりも熱がゆっくりと伝わるので、中がふんわりと焼き上がります。

クグロフだけでなくパウンドケーキなどにも。

 

他にもお菓子作りにちょうどいい耐熱の器があります。

タルトやマフィンなど、器がかわいいとより美味しそうな感じになるはず…。

 

耐熱の道具やケーキクーラー。

ガラスのボウルは、バターやチョコレートを電子レンジで温めるのに便利です。

タルトやパウンド型は、お菓子だけでなくオーブン料理にも。

 

細々としたキッチンツールやクッキー型などもあります。

 

かわいい動物達は、ポットウォッチャーです。

お鍋と蓋の間に挟んで蒸気を逃がし、吹きこぼれを防ぎます。

フィンランドで手作りされる白樺の動物達は見ているだけでも癒やされます。

箸置きやインテリアとして飾っておくだけでも。

 

こちらはコーヒーでお馴染みINICのチョコパウダーです。

左からキャラメル、抹茶、ワイルドベリー。

お菓子の生地に混ぜ込んだり、お好きなスイーツにふりかけたりと色々楽しめます。

このパウダーを使ったレシピがサイトに載っていますので、ぜひ試してみてください。

 

 

使う度に気分が上がりそうな素敵なお鍋も。

お気に入りの道具があれば、よしやるぞ!という気にもなりますよね。

 

私はここ数年、バレンタインくらいしかお菓子を作りません…

お菓子作りが趣味です!な女子にほのかに憧れるので
今年のバレンタインを機に生まれ変われたら…いいな…と思っております!