HARIOのごはんなべ

2019年9月15日

 


 

////// 活版印刷ワークショップ //////

2019.10.26 (sat) – 27 (sun)

詳しくはコチラ

 


 

 

今日は待ちに待ったカレーの日です!

11時からラプレ軒下で美味しいカレーをお召し上がりいただけます。

日中お天気もいいようなので、お出かけの際に

ふらっと食べにいらしてくださいね。

instagramもリアルタイムで更新予定です!

そちらもぜひチェックしてください◎

 

カレーといえば、今年もそろそろ新米の季節。

スタッフも自宅の稲刈りをしたそうです。

今日は美味しくご飯が炊けるお鍋をご紹介します。

 

 

耐熱ガラスメーカーHARIOのごはんを炊くための「ごはんなべ」。

先日テレビでも芸能人の方が紹介されていました。

黒い本体部分は萬古焼き(ばんこやき)という半磁器製。

フタが透明な耐熱ガラスで出来ています。

 

 

この、フタが透明なのがおすすめポイントのひとつ。

私も普通の琺瑯鍋でご飯を炊く時があるのですが

中身の見えないタイプだと炊き上がりがわからず

まだかまだかと何度もつい開けてしまい・・・

なので炊けていく様子が見えるのはすごく助かるなと思います。

 

 

肉厚な形状と吹きこぼれしにくい構造によって、ふっくらご飯が炊けます。

そして、最大のポイントは火加減の調節がいらないことです。

30分水に浸したお米を強火にかけて

何分か経ったころにホイッスルが鳴ります。

そのまま1分ほど待ったらあとは火を消し15分ほど蒸らすだけ。

火を消すタイミングをお知らせしてくれるのでとっても簡単に炊くことができます。

フタを取らずに中の様子が見えるので

蒸気を逃がさず食べごろの確認もできてしまいます。

 

 

炊きたてをお鍋ごとテーブルに出しても良いですね。

また、4th-marketの土鍋も入荷していますので

後日ブログでもご紹介いたします。

食欲の秋。

ごはんが美味しい季節に土鍋ごはんをはじめてみませんか。

カレーもぜひ食べにいらしてくださいね~!