七窯社のピアス

2018年6月15日

最近、私スタッフNはアクセサリー作りに凝っています。

 

ビーズとワイヤーでピアスを作っているのですが

すっかりはまってしまいました…。

そのせいか、最近は今まで以上にテレビや街なかで

耳元に素敵なピアスをしている人を見かけると

「あのピアスはどうやって作られてるのだろう…」と

そこ?というところが気になって仕方ないです。

 

本日は職人手作りのピアスのご紹介です。

 

こちらはタイルの老舗七窯社が手がけるピアス『かれん』です。

3代続くタイル屋さんが手がける陶磁器のやきものアクセサリーです。

 

飴、水灰、藍という色の名前がつけられています。

この色合いは七窯社オリジナルの調合による色合いだそうですよ。

 

やきものの色や質感が微妙にニュアンスが違うところが何とも素敵です。

花びらのようなパッと目をひくデザインなので、まとめ髪に合わせたくなります。

 

とっても小さいタイルのピアスです。

こちらもひとつひとつ手作業で着彩されています。

 

ゴールドなどのアクセサリーはシャープな印象になりがちですが

陶磁器のアクセサリーは優しい風合いを持っているので

身につけると柔らかい印象を纏えますね。

 

ナチュラルな装いに良く合います。

手づくりならではの表情の違いがあるので

こだわりのアクセサリーを集めている方にもオススメです。

 

素敵なアクセサリーを身につけると心が弾みますよね♪

私もそんな素敵なアクセサリー作りを目指して…!