紀州漆器のおひつ弁当箱

2018年4月13日

 

新年度がはじまり、お弁当作りがスタートする方もいらっしゃるのでしょうか。

今日は何を詰めようかと、日々のお弁当作りも楽しくなりそうな
素敵なお弁当箱が入荷ましたよ。

 

■ おひつBENTO 弁当箱 丸 S/角田清兵衛商店 ¥4,000+tax

 

和歌山県海南市の歴史ある老舗漆器店で作られています。

和歌山が誇る伝統工芸、紀州漆器。

その産地はラプレからも近い黒江地区です。

黒江の街並みは、登録文化財に指定されている建物があったり
古風で素朴な落ち着いた風情を醸し出しています。

ラプレ帰りにぜひ、その独特の街並みを散策してみてくださいね。

 

タンバリンを作るのと同じ技術で作っているそうです。

ひらめきって素晴らしい…

 

サイズは小ぶりなのでお子さまにもちょうどいいですよ。

 

中には仕切りが。

なんてことないお弁当が引き締まりそうなダークブラウン。

 

明るく優しい雰囲気のナチュラル。

仕切りは取り外せるのでいろいろな詰め方もできます。

 

どちらの色を選ぶかによってもお弁当の見栄えが
全然違ったものになりそうですね。

 

伝統工芸というと敷居が高そうなイメージもありますが、
お弁当箱なら身近なので暮らしに取り入れやすいですよね。

ピクニックのお供にも◎

お弁当作りが嫌だという方も、少し気分が上がるお弁当箱だと思います。

楽しいお弁当ライフを!

 

 

ラプレについて

ラプレ写真

Lapreは和歌山市にある雑貨店です。日々の暮らしをより楽しむためのいろいろなものを取り扱っています。

>> 詳しい説明を見る