啓文社印刷ワークショップ詳細①

2016年9月21日

今年2月に開催してとても反響がございました、活版印刷機を使った「啓文社印刷」さんのワークショップ。
 
今回は10/29(Sat)と10/30(Sun)の2日間開催していただきます。
 
 
 

こちらのワークショップは、実際に活版印刷機を使い、さまざまな種類のハンコとアルファベットを組み合わせて
自分だけのオリジナルの手帳やノート、革タグやコースターなどを作っていただける、というものです。

どんなものを作れるか紹介していきたいと思います。 

 
 
 

「わたしらしく わたし仕様で 記憶を残す メモワールシリーズ “tete”」
革のカバーに金具のワンポイント、リフィルのすべてを自分らしく作る。
ノートのように気軽で、手帳のように愛着が持てる、スマートな手帳。

 

◎ワークショップ内容
・まずは革のカバーのカラーを選び、金具・カバーのデザインを決めます。
 (お好きなスタンプと文字を、表面と裏面にひとつずつ、
 活版印刷機を使ってご自分で刻印していただきます。)

・手帳の中身のリフィルと表紙を選びます。
 (20種類の中から4種類のリフィルと表紙を選んでいただけます。)

 

リフィルが20種類もあるので、かなり悩んでしまいそうですね。

 
手帳の中身は使い終わったら新しいものと入れ替えられるので
革のカバーは何年でも使っていただけます。
少しずつ変化していく革独特の風合いをお楽しみ下さい。
 
  
■革カバー+金具+印刷費+中身(リフィル4パック)    6,500円(税別) 
 
 
 
 
ワークショップの詳細は随時ブログでお伝えしていきますのでお楽しみに♪
 

 
 
 
ワークショップは両日とも11時から17時までの開催となっております。
 
 
ご予約も受け付けておりますので、店頭またはお電話でお願いいたします。
 

 

 
 

ラプレについて

ラプレ写真

Lapreは和歌山市にある雑貨店です。日々の暮らしをより楽しむためのいろいろなものを取り扱っています。

>> 詳しい説明を見る