COMPAGNIE DE PROVANCE

南仏プロバンスの伝統と革新をキーワードに、毎日の生活を楽しく過ごせるようなナチュラルケアプロダクトを発信するライフスタイルブランド『カンパニー ド プロバンス』。

プロバンス地方の伝統的なマルセイユ石けんを再解釈して作られたリキッドマルセイユソープを中心に、プロバンスの豊かな自然を取り入れたナチュラルボディケアアイテムと、フレグランスが揃います。

 

カンパニードプロバンスは、1990年にふたりの友人が南仏プロバンスで最も歴史あるパニエ地区に貿易会社を設立したことから始まります。

二人はマルセイユの地に伝わる伝統的なキューブ型のマルセイユ石けんが、その地域の文化遺産や産業遺産の重要な位置を占めていることを認識し、当時、時代遅れ物のとなっていた伝統的なマルセイユ石けんをシンプルで美しいクラフト紙と麻の糸で包んで新製品として発表。

そのシンプルで斬新なアイテムがパリを中心に大きな反響を呼びました。

 

1999年、カンパニードプロバンスは伝統的なキューブ型のマルセイユ石けんを再解釈し、液体タイプの「リキッドマルセイユソープ」を初めて開発しました。

伝統ある本物のマルセイユ石けんと同様、パーム油やオリーブ油といった植物油脂を原料に、伝統的な大釜で作られ、洗練されたデザインのガラスディスペンサーで届けられます。

人々のライフスタイルに合ったリキッドマルセイユソープは瞬く間に人気となり、ブランドの礎となりました。

カンパニードプロバンスはリキッドマルセイユソープのリーディングカンパニーとして今も人々に知られています。

 

 

※当店でのお取り扱いはハンドバームのみになります。