息子の一生のお願い?

2021年3月18日

 


 

///// お知らせ /////

Lapreへお越しの際は、マスクの着用と

入口のスプレーで手指の消毒をお願いいたします

詳しくはこちら

 


 

 

おはようございます。

中学生の息子をもつ、店舗スタッフYです。

 

朝早くから家族のためにお弁当を作られている方、

ほんと大変ですよね。お疲れ様です。

息子の中学校は給食とお弁当を選べる制度があるのですが、

私は、息子のお弁当作りを昨年の10月でやめ、11月からは給食を選びました。

念願だった給食にし、毎朝のバタバタからようやく解放!

(息子は嫌がってましたが)

 

当初は息子に 「11月2日の初の給食が不味かったら、また弁当に戻して。一生のお願い」 と言われ、

そこまで言うなら1ヶ月だけ給食にして、またお弁当に・・・

と頭をよぎったこともありましたが、

さて?私は息子の『一生のお願い』を今まで何回聞いたでしょうか?

聞いただけで叶えてはおりませんが、おそらく長いであろう人生の中の、

それも、 どんだけ食べても満腹にならない成長期の、

一年半にも満たない期間のランチに対して、

夕飯の残りと冷凍食品が大半入ったおかずのお弁当に、

「一生に一度だけ」のお願いをするとは・・・!?

私が命懸けで産んだ命も、何と軽くみられたことか。

息子よ、卒業まで給食にして。

母の一生のお願い!

 

という本心は置いといて、

浮かぶのは毎朝の時間とのせめぎ合い。

苦労して息子の笑顔を取るか、(冷凍食品だけど)

穏やかに過ごすために息子に多少の我慢をしてもらうか・・・

 

お弁当かぁ~~と悩みを抱えながら、

ラプレに少し前に入荷したわっぱ弁当箱を見て、

確かに。美味しいよなぁ、ごはん。

と息子の気持ちもふと思うのでした。