お掃除に向いている季節

2018年6月2日

各地で続々と梅雨入りしてまいりました。

雨が多くなりますとお掃除も憂鬱になりがちですね。

しかし、実は湿気が多く気温が上がっていく段階の梅雨入り頃は

1年でいちばんお掃除に向いている季節なのです。

 

 

大掃除といえば12月ですが、12月は空気が乾燥しているため

静電気が発生しフローリングの表面などにホコリがくっつき取れにくかったり

空中に舞い上がりやすかったりするので、お掃除にはあまり向いていません。

また、気温が低いと油汚れなどが固まり落ちにくくなります。

年末の大掃除が大変な理由の1つでもありますね。

 

一方、適度な湿度と気温の梅雨入り頃は静電気が発生せず

ホコリが取れやすく、舞い上がりも防いでくれます。

気温も高いので汚れが固まりにくく落としやすいのもメリットです。

 

こちらはmi woollies(ミーウーリーズ)のダスターです。

 

ウール100%でふわっふわ!

ホコリをしっかり絡めとってくれます。

 

雨が続き湿度・気温がさらに高くなると発生するのがダニ。

梅雨はお掃除に向いている季節であり、ダニの繁殖時期でもあります。

そのため、ダニが繁殖する前にしっかりお掃除をしておくことが効果的で

お掃除に向いている理由の1つでもあるのです!

 

ふわっふわダスターでダニの餌となる隙間や照明まわりのホコリをきれいに。

湿気があると舞い散らずダスターに集まってくれますよ。

 

 

油汚れにはTHE スポンジをお使いくださいね。

ブログはコチラ。最近は特にご購入いただくお客様も多いです。

 

本格的にジメジメする前に、お部屋をスッキリしておきませんか?

ラプレについて

ラプレ写真

Lapreは和歌山市にある雑貨店です。日々の暮らしをより楽しむためのいろいろなものを取り扱っています。

>> 詳しい説明を見る